読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グワジンジンブログ

グワジンジンブログは日々の備忘録や感情の起伏や時事、猫、アニメ、サッカー、WEB周りの話題等を書き溜めてるほっこりブログです。

[レスターは苦労人集団その2]サッカーおとぎ話完結へ レスターが想像以上に苦労人集団だった件について MF編

前回レスターのGK・DFを調べていて楽しくなってしまったんので、MF編をかき始めました。

guwajinjin.hatenablog.com

GK・DFに負けないほどの苦労人・雑草レスターのMFにはいます。現在では、イングランド代表になった、飲料水ダニー・ドリンクウォーターや、欧州で争奪戦になるかもしれない2015-2016年PFA年間最優秀選手賞リヤド・マフレズレスターの心臓エンゴロ・カンテも紛う事無き苦労人です。

レスターMF 

期待されたマンUユース時代から流浪のレンタルへ 不遇のMF ダニー・ドリンクウォーター

f:id:guwajinjin:20160512001713j:plain

画像参照岡崎同僚のオルブライトンが自分以上に代表に推すレスター選手は? - サッカー - SANSPO.COM(サンスポ)

ユナイテッドのリザーブチームで数年を過ごしていた時期、次のステップに進みたいと考えていた。そこにレンタ ル移籍の話が出てきたんだ。合計で2年間のレンタル期間を過ごしたけれど、もうこれ以上リザーブチームに戻りたくないと思ったよ。トップチームで常にプ レーしたいとね」と振り返っている。以下略(サッカーキング)                              

ドリンクウォーター自身が語るように、世代別イングランド代表(U17・U19)に選出されるなどイングランドの若手として活躍を期待されていたもののマンチェスターユナイテッドでは、リザーブチームで過ごす事がほとんどだった。稀にけが人が出たときなどにベンチに入るのが精一杯という状況。

この時代のマンチェスターユナイテッドチェルシーマンチェスターシティと激しく優勝を争い、2008年までは、3年連続の優勝を果たしていた常勝チームだった。トップチームのMFにはハーグリーヴスアンデルソン朴智星キャリックスコールズ・ナニなど各国代表クラスを要しており、若手注目株だったドリンクウォーターも入り込む隙がなかった。

その後プレミアデビューを果たすため、レンタル移籍をし、そこから2012年シーズンのレスター移籍まで4チームを渡り歩く事になった。レスター加入後期待された才能はようやく開花し、昇格年度の2013年には、PFA年間ベストイレブンにも選ばれキャリアハイの7ゴールをあげ、2014年度のプレミア残留・2015年度のレスター躍進の原動力になったことにより、2016年3月17日イングランド代表へ初招集となった。カウンター時の正確なロングボール・ミドルシュート・運動量が魅力。

 ダニー・ドリンクウォーター経歴

経歴        
シーズン チーム リーグ 試合 得点
2009−10 ハダースフィールド 33 2
2010−11 カーディフ・シティ チャンピオンシップ 9 0
  ワトフォード チャンピオンシップ 12 0
2011−12 バーンズリー チャンピオンシップ 17 1
  レスター・シティ チャンピオンシップ 19 2
2012-13 レスター・シティ チャンピオンシップ 42 1
2013-14 レスター・シティ チャンピオンシップ 45 7
2014-15 レスター・シティ プレミアリーグ 23 0
2015-16 レスター・シティ プレミアリーグ 34 2

 ダニー・ドリンクウォーターのゴール・アシスト活躍動画


レスター優勝のキーマン ダニー ドリンクウォーター

 

 

愛するアストンビラに捨てられたSMF マーク・オルブライトン

f:id:guwajinjin:20160512001705j:plain

画像参照Tag: マーク・オルブライトン | フットボールチャンネル | サッカー情報満載!

マーク・オルブライトンは、殆どのサッカーエリートと同じように幼い頃からその才能を認められていた。8歳でウェストブロムウィッチアルビオンユースに入団したが、才能に気づいたアストンヴィラFCに入団からわずか一年で引き抜かれるようにして移籍をする。

その後、才能は順調に伸び続け、2009年アストンヴィラトップチームでデビューを果たし2011年~12年シーズンまではアストンヴィラの生え抜きとして順調なキャリアを積んでいった。しかし、その後数年間は怪我悩まされ、2013年途中にウィガンにレンタル移籍となり、2014年アストンヴィラの契約が満了となる。一家でアストンヴィラファンだったオルブライトンは失意の中アストンヴィラを去る事になる。 レスターに拾われる形で加入したオルブライトンは、加入年度は20試合程度の出場に留まったが、今シーズンは不動のスタメンとして2ゴール6アシストをあげ本来のパフォーマンスを発揮している。本代表経験はないがイングランドU20には選出されている。

 マーク・オルブライトンの経歴

経歴        
シーズン チーム リーグ 試合 得点
2009 アストン・ヴィラ 4 1
2009-10 アストン・ヴィラ プレミアリーグ 3 0

2010-11

アストン・ヴィラ プレミアリーグ 29 5
2011-12 アストン・ヴィラ プレミアリーグ 26 2
2012-13 アストン・ヴィラ プレミアリーグ 9 0
2013-14 ウィガン チャンピオンシップ 4 0
  アストン・ヴィラ プレミアリーグ 19 0
2014-15 レスター・シティ プレミアリーグ 18 2
2015-16 レスター・シティ プレミアリーグ 37 2

 マーク・オルブライトンのゴール動画(プレミアリーグ36節、レスターはホームでのスウォンジー戦に4-0で勝利

streamable.com

レスターのバンディエラ アンディ・キング

f:id:guwajinjin:20160514233754j:plain

画像参照 http://www.express.co.uk/sport/football/529025/Andy-King-Leicester-City-New-Deal

弱小とはいえ、プレミアリーグのチームであるレスターは世界各国の代表クラスや有望株が集まっており、レスターユースからの生え抜きはアンディキングとジェフシュラップなど数少ない。3部落ちの辛酸も舐め、2部時代は強豪からの引く抜きも断ったレスター一筋のバンディエラ(一つのクラブで生涯移籍せず活躍する選手)がアンディ・キングである。特筆した武器はないが、中盤で有ればほとんどのポジションをこなす事のできる器用さと、インテリジェンスがある。今シーズンはマフレズ・ドリンクウォーター・カンテなど中盤選手の覚醒により、途中出場が多く出場は限られているが、3部降格時代から現在までレスターを支え続けたアンディ・キングのレスターでの人気は絶大。たとえベンチや途中出場でも腐る事なく、ホーム最終戦ではゴールを決めてみせた。ウェールズ代表の主軸の一人。

アンディキング経歴

経歴        
シーズン チーム リーグ 試合 得点
2008-09 レスター・シティ チャンピオンシップ ? 1
2009-10 レスター・シティ チャンピオンシップ ? 9
2010-11 レスター・シティ チャンピオンシップ 45 15
2011-12 レスター・シティ チャンピオンシップ 30 4
2012-13 レスター・シティ チャンピオンシップ 42 7
2013-14 レスター・シティ チャンピオンシップ 30 4
2014-15 レスター・シティ プレミアリーグ 24 2
2015-16 レスター・シティ プレミアリーグ 24 2

2015−2016最終戦 アンディ・キングのゴール動画(1:07頃)


【レスター・シティ vs エヴァートン】3-1 ●岡崎慎司タッチ集を含むゴールハイライト 2016年5月7日

 

レスターの数少ない生え抜き 快速SMF/SB ジェフリー・シュルップ

f:id:guwajinjin:20160515001705j:plain

画像参照(岡崎加入のレスター、シュルップが契約延長 - Goal.com

2010年シーズンのレスターアカデミー最優秀選手にも選ばれた生え抜き選手。ドイツ出身で、ドイツ人とガーナ人のハーフ。

世代別のドイツ代表に選出された事も有るが、ガーナ代表を選択している。FW・左ウイング・サイドハーフサイドバックとサイドのポジションを渡り歩き、今シーズンはMF登録。快速を生かし(シーズン途中ではリーグ3位のスピード35.26km/h)サイドハーフサイドバックとしてレスターの高速カウンターの一翼を担い活躍。契約も2019年まで延長したレスター生え抜きの若手有望株。

ジェフリー・シュルップ経歴

経歴        
シーズン チーム リーグ 試合 得点
2011−12 レスター・シティ チャンピオンシップ 21 2
2012-13 レスター・シティ チャンピオンシップ 19 3
2013-14 レスター・シティ チャンピオンシップ 26 1
2014-15 レスター・シティ プレミアリーグ 32 3
2015-16 レスター・シティ プレミアリーグ 23 1

経歴参照(ジェフリー・シュルップ Jeffrey Schlupp

48分にゴールを決めたのがジェフリー・シュルップ


Norwich City 1:2 Leicester City (3 Oct 2015) Full Highlights

数々のプロ不合格から、世界が注目するDMFに レスターの心臓エンゴロ・カンテ

f:id:guwajinjin:20160515002003j:plain

画像参照(http://www.footballchannel.jp/2016/03/30/post145267/

名スカウト・スティーブ・ウォルシュに発掘されたDMF。ラニエリ監督からも「ヨーロッパ最高のMFになり得る」「パンツの中にバッテリーを隠している」と賞賛されている。マリにルーツをもつカンテだが、165cnと小柄で身体も細く、数々のプロトライアルに不合格を重ねる。ようやく19歳に仏3部リーグのブローニュに入団するまでプロはおろか、プロのアカデミーも経験していなかった。ブローニュから仏2部カーンに移籍し1部昇格に貢献、ボール奪取能力が開花しレスターに入団。このプロになるまでは遅咲きだったが、3部でのデビューからわずか5年でプレミアリーグデビューにこぎつける。レスターでの活躍からNEXTマケレレと呼ばれ2016年3月に仏代表デビューを果たし、25歳と若いカンテは、世界のビッククラブから狙われる程の選手に成長した。

カウンターと運動量を最大の武器とするレスターでは、彼のボール奪取からカウンターに入る事が多く、得点を上げるバーディ・マフレズが取り上げられる事が多いがカンテなしには、レスターのカウンターは成り立たない。また、同僚のドリンクウォーターは強烈なボール奪取能力をもつカンテ「ラッシュ」と呼んでいる。

 エンゴロ・カンテ経歴

シーズン チーム リーグ 試合 得点
2011−12 ブローニュ リーグドゥ 1 0
2012-13 ブローニュ      
2013-14 カーン リーグドゥ 38 2
2014-15 カーン リーグアン 37 2
2015-16 レスター・シティ プレミアリーグ 36 1

エンゴロ・カンテスーパープレイ集


レスター躍進の鍵 ンゴロ カンテのスーパースキル集

地域リーグからアルジェリアの一等星へもう一人のシンデレラボーイ リヤド・マフレズ

f:id:guwajinjin:20160515003149j:plain

画像参照(https://www.whoscored.com/News/hikufw5fzewvz-8ioty5la/Show/Champions-to-explore-Mahrez-option

名スカウト・スティーブ・ウォルシュに発掘されたMF。バーディ・カンテと並ぶレスター優勝の立役者。パリの地域リーグからキャリアをスタートし、仏2部リーグ時代に、ウォルシュの目にとまり、当時チャンピオンシップ(2部)だったレスターに移籍金5000万程で加入。1年目で主力としてプレミア昇格に貢献、2年目は降格争いにも勝ち抜き、加入3年目にしてついに爆発的活躍をみせる。今シーズンは、17ゴール11アシストを記録し、PFA年間最優秀選手賞に選ばプレミアリーグを代表する選手に成長した。

アルジェリア代表としては、2014年に初選出され、ワールドカップにも出場している。

25歳とまだ若いマフレズは、現在マンチェスターユナイテッドバルセロナも注目しているとの報道もあり、市場価値は50億以上(レスター移籍時の100倍)ともいわれる。2012年に在籍していたル・アブールの監督はJリーグ横浜Fマリノスの現監督モンバエルツ。「才能は見抜いていたがここまで早くブレイクするとは予想していなかった」とイギリス「ミラー」に語っている。

 リヤド・マフレズ経歴

経歴        
シーズン チーム リーグ 試合 得点
2012-11 カンペールCFC    
2012-12 ル・アーヴル リーグドゥ 9 0
2012-13 ル・アーヴル リーグドゥ 34 4
2013-14 ル・アーヴル リーグドゥ 17 3
  レスター・シティ チャンピオンシップ 19 3
2014-15 レスター・シティ プレミアリーグ 30 4
2015-16 レスター・シティ プレミアリーグ 36 17

リヤド・マフレズスーパープレイ集


【リヤド・マフレズ】驚愕のスーパーゴール&スーパーアシスト集!

レスターに経験値を加えるはずだったスイス代表キャプテン ギョクハン・インレル

f:id:guwajinjin:20160515003512j:plain

スイスの名門バーゼルのユース出身で、スイス国内リーグでキャリアをスタートする。バーゼルのライバルチームチューリヒでスイス国内2連覇を果たし、その中心選手としてチームを牽引した。その後活躍の場をイタリアに写し、ウディネーゼUEFAカップ出場に貢献するなど4年間の活躍を経て2011年ナポリと5年契約を結び、スイス代表のキャプテンになるなどキャリア最盛期となった。

2013ー2014シーズンまでは30試合以上出場していたが、2014-2015は19試合に出場数が落ち徐々にナポリでの居場所を失っていく。出場機会を求めて加入したレスターでもカンテ・ドリンクウォーターの大活躍・控えにはキングもおり、出場数が伸び悩み不遇でなシーズンとなってしまった。移籍を検討との報道もあるが、レスターでは数少ない国際経験豊かなベテランのためラニエリからは戦力として考えられており、冬の移籍はしていない。ドイツ語も話せ、年齢も近い岡崎とは仲がよい。

 ギョクハン・インレル経歴

経歴        
シーズン チーム リーグ 試合 得点
2004-05 FCアーラウ   14 3
2005-06 FCアーラウ スイスリーグ 11 0
2006-07 FCチューリッヒ スイスリーグ 35 1
2007-08 ウディネーゼ セリエA 37 2
2008-09 ウディネーゼ セリエA 36 1

2009-10

ウディネーゼ セリエA 33 0
2010-11 ウディネーゼ セリエA 35 3
2011-12 ナポリ セリエA 36 0
2012-13 ナポリ セリエA 31 6
2013-14 ナポリ セリエA 32 2
2014-15 ナポリ セリエA 19 1
2015-16 レスター・シティ プレミアリーグ 5 0

インレルのセリエA 時代のベストゴール集


Gökhan Inler | Best Goals Ever | HD 720p

 レスターMFについての所感

要所にレスターの高速カウンター戦術に必要な選手が揃っており、シーズン通して大きな怪我もなく、ドリンクウォーター・カンテ・マフレズが出続けられたという奇跡的な状況がレスター優勝の大きな要因だったのではないでしょうか。

本来もっと出場してもおかしくなかった、昇格に貢献したバンディエラのキングをベンチに置く事ができ、衰えがみえていたとはいえ、シーズン途中で獲得したスイス代表キャプテン・インレルについてはベンチ入りできないこともあった。本来誰かが、リタイアすることも考えての補強だったはずだが、スタメンがシーズンを通して絶好調をキープしつづけた状況ではいたしかたなかったもしれない。残念だが来シーズンはさらに選手層の強化が進むことが予測されますが、今年度はなかったチャンピオンズリーグなど試合数が増えるためターンオーバーが必要になってくるはずでインレルにもチャンスが有るかもしれませんね。こんなにインレルに肩入れするのは岡崎と仲がいいからに他有りません。(笑)

f:id:guwajinjin:20160515003802j:plain

さて、カンテ、マフレズは残留するという話ですが、移籍市場はなにがあるかわかりません。いったい何人が残留し来期のピッチに立っているのか非常に気になります。